家族みんなで節電対策を行いながらも 無理せず快適に過ごしましょう!

2012年06月28日

ひとりひとりが節電対策を意識しよう!

ここ数年、節電対策についての動きが高まってきています。

限られたエネルギー資源を大切にしようということなのですが、
原発事故の影響で
ますます節電対策の必要性に迫られてきています。



今まで節電対策に関して無関心だった人も、
連日の電力不足の報道により
節電の意識が高まってきているのではないでしょうか。

個人個人が少しの心配りをすることで
節電効果が高まってくるのですが、
今年の夏も
ますます節電対策を考えていく必要がありそうです。


だからといって、節電対策をすることで健康を害してはいけません。

生活の知恵やアイディア、グッズなどを
上手に利用して快適に過ごしたいものです。


例えば節電効果がある方法として
「緑のカーテン」を行う人や企業が増えてきているようです。

ゴーヤや朝顔などの植物を利用して
カーテンのように育てることで日射しを遮り、
さらに植物の蒸散作用も利用して温度を下げようというものです。


これは地球温暖化対策の一環として始められたようですが、
節電対策としても注目されています。


ゴーヤや朝顔だけではなく、
ツルムラサキやへちまなどツルの植物は緑のカーテンに向いています。


また、
基本的な節電対策としては
使わない電気はこまめに消すことや、
エアコンの設定温度を上げるなど
こまめに節電を意識することが節電対策につながります。


最近では
白熱電球をLED電球に換えるということが推奨されています。

コスト面を考えるとかなり高いLED電球ですが、
白熱電球よりも
電気代はかからず寿命は長いというメリットもあります。


無理をせず
できるところからこまめに節電を行うという意識が
節電対策につながるのではないでしょうか。





posted by 節電対策のプロ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。